働く 細胞。 「はたらく細胞!!」最強の敵、再び。体の中は“腸”大騒ぎ! : 作品情報

👏 動物性を分解して、体に良くない物質を発生させると下痢などの原因となる。 NK細胞 がん細胞の駆除を主な仕事とする細胞。

2018年9月21日発売 、• (しきゅうたい) でに囲まれた毛細血管の塊。 キラーT細胞・単球・マクロファージは複数個体のチームで登場することが多いが、それ以外の免疫細胞はほとんどの場合単体で登場しており、主要キャラクター以外の個体が登場することは稀である。

🙃 つまり、この人体は 抗がん剤投与や外科手術をせずに自力で進行がんを治したことになる。

8
なお、赤血球や白血球などは妹が描いたキャラ設定を基にしている。 好中球(白血球)と好酸球を問題部位に導く役割も持つが、解明されていない点も多い。

😜 作詞はハヤシケイ、作曲はmegane、編曲は毛蟹。 『はたらく細胞フレンド』のキャラクター キラーT細胞(班長) 主人公。

7
酢酸を作り、体によい働きをする。 第4話で初登場。

😄 細胞(ひしせんさいぼう) 毛穴でを作る細胞。

14
元来のフランクな面もあり、古くからいた血球たちとはすぐに馴染んでいる。 細胞質内に脂肪滴(油分)を有する細胞。

⚠ 性別不詳で美少年のような風貌をした個体が一人いる。 2020年4月23日発売 、• (ナイーブティーさいぼう) 声 - (アニメ第3話登場個体) と一度も遭遇したことがない未熟なT細胞。

6
WBCは好中球数を表す。 『BLACK』でも第11話で登場している。

😁 黄色ブドウ球菌(おうしょくブドウきゅうきん) 傷口から出た体液などを餌に増殖する。 2020年3月9日発売 、• 謎が多いミステリアスな印象はこういった姿から見えてくるのだと思います。 元々第7話においてプロット段階まで登場を検討されていた が、没となったため、同話が収録されている単行本第2巻の血球分化過程図 に存在が記載されるに留まり、本編での初登場は第26話まで先送りとなった。

14
CV: (子供:、) (モブ:、、) 演: 舞台 概要 『はたらく細胞』に登場する、の一つであるを擬人化したキャラクター。

☢ 人間にとって大切な消化器官である腸を舞台に、劇場の大スクリーンでスペクタクル巨編が描かれます。

15
』は、9月5日 土 より、全国での劇場公開を予定しているアニメ映画。

😛 平和が戻ったものの、この仕事の完了により白血球は寿命を迎え、分解されて新しい血球として生まれ変わることになり、赤血球は再会を約束して彼と別れる。

7
黒いストレートのロングヘアに白衣を着た女性として描かれている。 やとして、好中球が活躍するエピソードのほぼ全てに登場している。