コ アラ。 Ara(コ・アラ)の神秘的な目の色はカラコン?熱愛彼氏はいる?日本語もペラペラ?

💋 2人はふざけ合いながら、楽しそうな雰囲気だ。 ララは目覚めたマンボク(イ・スンジェ)の所に行き、ピアノをプレゼントしてくれたお礼をした。 プロフィール 名前:Ara (コ・アラ) 英語表記:Go Ara 生年月日:1990年2月11日 出身:韓国 慶尚南道晋州市 身長:169cm 体重:50kg 血液型:A型 学歴:中央大学校 演劇映画学科 職業:女優 所属事務所:アーティストカンパニー 家族構成:父・母・弟 韓国の女優・Ara(コ・アラ)の 経歴 東洋人離れした美貌を持つ中学生として話題 韓国の女優であるAra(コ・アラ)さんは、軍人の父親と教師の母という厳格な家庭の長女として誕生しました。

15
コ・アラってどんな女性? - 2019年12月月9日午前7時22分PST コ・アラさんは2016年のインタビューで、自身の性格について話しています。

💋 普段からカラコンを使用しているのか?との質問も多くされるそうですが、自前の瞳の色だそうです。 最後に 『世界でもっとも美しい顔100人』では2011年に自身最高の12位、近年も2017年に62位、2018年に99位とコンスタントに選出されるほど世界的に認められている美女のAra。

1
撮影前にコ・アラは、携帯でダンスの動画を見ている。 これには理由がありまして、日本で活動開始を決めた時に日本にはお笑い芸人で「コアラ」という男性が存在していたんですね~。

👆 (2008年、) - ソン・ヨウンイン役• その後も、いい役に恵まれず日の目を見たのがアラ コ・アラ:Ara 23歳の時、2013年にドラマ「応答せよ1994」のヒロインに抜擢され、このドラマがヒットしてアラ コ・アラ:Ara 自身の代表作にもなりました。

3
最後です」というイ・ジェウクの後ろで、歓喜のダンスをするコ・アラ。 身長168。

👋 SMエンターテインメントによると、長い期間、同じ所属事務所に携わっている二人が2009年MBCドラマ「地面にヘディング」で男女主人公を務め、呼吸を合わせたことを、一部で誤解したようだと伝えました。 コ・アラは2016年インタビューで、普段からの性格と最も似たキャラクターで「応答せよ1994」のソン・ナジョンを取り上げ、「一番楽しくて楽に演技した」と説明しました。 わたし、今日はダンス頑張りますから。

12
2017年には恋愛に関するインタビューで「運命的な出会いを待っている」とコメントしているため、恋愛には結構積極的なようです。

🚒 昔のドラマのようだと言いながら、「ここはお前の居場所じゃない!」と当時のドラマのものまねをし、ふざけている。 在籍していた中央大学の図書館では、夜遅くまで勉強するAraの姿が何度も目撃されていたそう!優秀な成績をおさめていました。 今回は、ララのダンスシーンの舞台裏とマンボクの青年役を二役演じたイ・ジェウクの和気あいあいとした撮影裏が公表された。

5
しかし、世間にはこの役のイメージが定着してしまい次のオファーがなかなか来なかったため、日本にまで活動範囲を広げました。

❤️ 別れてから1か月。 そのままSMエンターテインメントと契約することになりました。 イ・ジェウクは大笑い。

この役が非常に好評で2005年には「四捨五入 パンオリム 2」が制作されたほどでした。 その後コ・アラは1人ノリノリで踊りまくり、スタッフたちも笑う。

🌏 (2009年) - リズ・パーク役• 演劇映画学部卒業。 ドラマ「応答せよ1994」のAra 台本読みの時から、トレードマークだった長髪をバッサリ落として望んだのだとか。

ララがダンスを踊るシーンがあるようだ。

♨ 「ドドソソララソ」は、エネルギッシュなピアニストのク・ララとアルバイトをしているソン・ウジュン(イ・ジェウク)のキラキラと輝くラブコメディです。 東方神起「」(2011年)• 当初は週末のみレッスンを受ける程度でしたが、ドラマ『四捨五入』のオーディション合格後はソウルに上京し、本格的に活動を開始しています。 可愛いとキレイさを兼ね備えたルックスに加えて、性格まで可愛らしい女性のようですね。

実は、Araさんには完璧主義な一面があって、ドラマなどの撮影の際、たとえ監督がOKを出しても、本人が気に入らなければ何度も撮影し直したりすることがあるのだとか。

😈 学校図書館にいるのときに時々、男の方たちがコーヒーも持ってくださったりしますが、ファンとして好きでいてくれるのか、積極的にはなかったです」とし「まだは運命的な愛を信じます」と伝えました。

18
コ・アラは2012年東方神起のメンバーであるユンホと熱愛説がありました。