株式 会社 ユースビオ 福島。 「ベトナムの工場で作った」 政府配布のマスク受注業者―福島:時事ドットコム

✋ 横井定• yahoo. 厚労省に名前を伏せるように頼んだこともなく、「最初に社名を出していいかと聞かれた時から、ずっと『いいですよ』とお伝えしています」。

11
Contents• 写真を見ると、同一の建物で8戸以上あるので、登記上こうなるのかもしれません。

😁 その関係で、ベトナムのマスクを製造している工場を知っていた。

6
そりゃ、公表を拒むわけだわ。

⚠ 同じ部屋に同じ「ユース」という文字が入った会社があるといった偶然はあるのか?そこから代表者は同じ人物ではないか?といった推測がされています。

8
一方、株式会社ユースビオは福島市にある無名の会社だ。

⚓ 汚職のニオイがぷんぷんする。

20
配布予定は「1100万枚」 補正予算案では妊婦向け布マスク配布の予算として「約28億円を計上」 製造した企業名として、伊藤忠商事、興和、マツオカコーポレーションの3社に加え、新たに「株式会社ユースビオ」 厚生労働省マスク班から今日4月21日、布マスクの全戸配布にかかる企業名、契約内容についての回答がきました。 妊婦用マスクの4社目は「ユースビオ」と回答をもらいました。

🤑 気になる気持ちはありますが、正直今はそんなことよりももっとしなければならないことがたくさんあると思うので、まずはそこから取り組んでいってほしいです。 — 時事ドットコム(時事通信ニュース) jijicom 樋山ユースポット、福島大学と藻類培養の共同研究をしていることが判明 株式会社樋山ユースポットは、福島商工観光部資料の紹介で「福島大学と『工業的大量培養に必要な単細胞藻類の高密度培養・分離・乾燥に関する研究』の共同研究」をしている事が判明しています。

途中で政府が一括購入する方針が決まったことから、国と契約したという。

🚀 (丹田智之) (写真)布マスクを受注したユースビオの事務所=4月27日、福島市(福島県・野崎勇雄撮影) (写真)ユースビオが納入したベトナム製の布マスク 厚生労働省のマスク等物資対策班(マスク班)によると、11日までの6社の契約額は、興和=約76・3億円、ユースビオ=約31・8億円、伊藤忠商事=約31・1億円、マツオカコーポレーション=約9・6億円、シマトレーディング=約3・1億円、横井定=約0・1億円です。

16
調べて分かったのは法人番号 2380001028430 と、所在地は福島県福島市で設立は3年前という点だけ。 法務局に調査にいったところ なんと 4/10受付で登記中なため登記簿の情報がまだ取れないとのこと。

👏 ですが、現段階でユースビオという会社は謎が多く、 実態しない会社なのでは?という波紋を呼んでいます。 今後詳しい説明があるかは分かりませんが、 現段階では多くの人が恐怖を覚えています。 ・登記情報が出てこない。

15
それまで納入業者4社のうち1社の名前だけが公表されていなかったため、臆測が飛び交っていた。

🚀 」 「他の3社合わせて90億、マスクの調達費用は200億だから、この会社だけで110億。 9em;font-weight:600;color: fff;letter-spacing:1px;border-left:1px solid fff;line-height:25px;margin:. まるでペーパーカンパニーである。 ほぼ実態のない会社を複数持ち、そこを利用して脱税していた。

10
」 「得体の知れない会社が他の3社より上回る受注額ってこと?闇を墓場に持って行こうと、首をくくる準備をしている兵隊がいるかもしれないね。

😃 妊婦用布製マスクは、興和(名古屋市)、伊藤忠商事(東京都港区)、マツオカコーポレーション(広島県福山市)が納入。

18
後に、マスコミが、代表は、樋山茂社長と公表。