115 万 キロ の フィルム 歌詞。 【Official髭男dism/115万キロのフィルム】の歌詞の意味を徹底解釈

🤫 また、人生のことを歌ったラブソングということもあり、結婚式のムービーで流すことも増えているらしく、今後結婚式の定番ソングになるかもしれない。

5
タイトル解釈でも解説したように 「一生を誓う意味」が込められています。 キャストにギャラを払わなきゃいけないというような表現が、「一家の大黒柱」ということを表しているのでしょう。

🙂 実は、映画の撮影などに使われるフィルムは1秒記録するのに約457mmが必要と言われています。 225• 520• 一枚の写真にはとても収めきれない、君の表情や素振り一つ一つに、 どんなに辛いことも忘れられそうなくらいの威力がある。 笑顔が「見どころ」というとても素敵な表現が、この楽曲ならではのポイントです。

10
結論として2人の恋愛模様80年分を余すことなく撮影しようとすると、115万kmを超える35mmフィルムが必要であることから、曲のタイトル「115万キロのフィルム」になったのだと思われます。 では、本題の歌詞に迫っていきましょう。

🐾 10年後に築き上げているはずの家庭を夢に見ては、現実の問題までリアルに考えて キャパオーバー! と叫びを上げる。 2020年になってからもその勢いは続いている。 104• 「I LOVE…」はドラマ『恋はつづくよどこまでも』主題歌になり大ヒットし、最新曲「パラボラ」はカルピスウォーターのCMソングとして人気を集めている。

9
主人公と君が作り上げる映画。 歌詞を聴き取るのも容易で頭の中に言葉や内容がスッと入ってくるので、歌詞の物語に感動してしまう。

📱 342• ヒゲダンの代表曲の一つになるほどの人気楽曲になっている。

16
301• 入籍したときを夢見て• 優しいが少し頼りなさげな主人公を前半で描いているが、後半では〈すれ違いや憂鬱な展開が引き裂こうとしたその時には 僕がうるさいくらいの声量でこの歌何度も歌うよ〉という主人公の頼もしさを表現するフレーズもある。 これから歌う曲の内容は僕の頭の中のこと 主演はもちろん君で 僕は助演で監督でカメラマン 目の奥にあるフィルムで作る映画の話さ Ah くだらないなと笑ったんなら掴みはそれで万事OK! 呆れていないでちょっと待って きっと気に入ってもらえると思うな ここまでのダイジェストを少しだけ見せるよ 初めて喧嘩した夜の涙 個人的に胸が痛むけれど そのまま見続けよう ごめんねと言って仲直りして手を握って… ほら、ここで君が笑うシーンが見どころなんだからさ Ah 写真にも映せやしないとても些細なその仕草に どんな暗いストーリーも覆す瞬間が溢れてる どれかひとつを切り取って サムネイルにしようとりあえず今の所は きっと10年後くらいにはキャストが増えたりもするんだろう 今でも余裕なんてないのにこんな安月給じゃもうキャパオーバー! きっと情けないところも山ほど見せるだろう 苗字がひとつになった日も 何ひとつ代わり映えのない日も 愛しい日々尊い日々 逃さないように忘れないように焼き付けていくよ 今、目を細めて恥じらいあって永遠を願った僕たちを すれ違いや憂鬱な展開が引き裂こうとしたその時には 僕がうるさいくらいの声量でこの歌何度も歌うよ だからどうかそばにいて エンドロールなんてもん作りたくもないから クランクアップがいつなのか僕らには決められない だから風に吹かれていこう フィルムは用意したよ 一生分の長さを ざっと115万キロ ほら、ここで君が笑うシーンが見どころなんだからさ Ah 写真にも映せやしないとても些細なその仕草に どんな暗いストーリーも覆す瞬間が溢れてる どれかひとつを切り取って サムネイルにしよう さあ、これから生まれる名場面を探しにいこうよ 酸いも甘いも寄り添って 一緒に味わおうフィルムがなくなるまで 撮影を続けようこの命ある限り. 大人気の4人組バンド「ヒゲダン」こと、Official髭男dism。

👣 他人だった二人が家族になった特別な日も、平凡な日常も、全てが幸せで大切な日々。

19
はたまたもっと何気ない日常の光景。 また、歌の発音が独特であることも引き込まれる理由だ。

🤐 主人公から君へ語りかけるように綴られていくこと• そんな強く温かい思いが滲む素晴らしいラブソングですね。 そのあとの「エンドロールなんて作りたくもない」という歌詞から、二人での思い出を終わらせることなく続けたいという気持ちが伝わってきて素敵です。

最初は喧嘩した話で始まりますが、サビでは笑顔の思い出が語られています。

☢ ウェディングソングとしても注目を集める そんなヒゲダンの楽曲の中でも、注目を集めているのが今回ご紹介する『 115万キロのフィルム』。 そう言っているような歌詞ですね。

7
くだらないなと笑ったんなら掴みはそれで万事OK! 呆れていないでちょっと待って きっと気に入ってもらえると思うな ここまでのダイジェストを少しだけ見せるよ 初めて喧嘩した夜の涙 個人的に胸が痛むけれど そのまま見続けよう ごめんねと言って仲直りして手を握って… ほら、ここで君が笑うシーンが見どころなんだからさ Ah 写真にも映せやしないとても些細なその仕草に どんな暗いストーリーも覆す瞬間が溢れてる どれかひとつを切り取って サムネイルにしようとりあえず今の所は きっと10年後くらいにはキャストが増えたりもするんだろう 今でも余裕なんてないのにこんな安月給じゃもうキャパオーバー! きっと情けないところも山ほど見せるだろう 苗字がひとつになった日も 何ひとつ代わり映えのない日も 愛しい日々尊い日々 逃さないように忘れないように焼き付けていくよ 今、目を細めて恥じらいあって永遠を願った僕たちを すれ違いや憂鬱な展開が引き裂こうとしたその時には 僕がうるさいくらいの声量でこの歌何度も歌うよ だからどうかそばにいて エンドロールなんてもん作りたくもないから クランクアップがいつなのか僕らには決められない だから風に吹かれていこう フィルムは用意したよ 一生分の長さを ざっと115万キロ ほら、ここで君が笑うシーンが見どころなんだからさ Ah 写真にも映せやしないとても些細なその仕草に どんな暗いストーリーも覆す瞬間が溢れてる どれかひとつを切り取って サムネイルにしよう さあ、これから生まれる名場面を探しにいこうよ 酸いも甘いも寄り添って 一緒に味わおうフィルムがなくなるまで 撮影を続けようこの命ある限り 僕が見つめる景色のその中に 君が入ってから 変わり果てた世界はいつも卒なくこなした日々の真ん中 不思議な引力に逆らえず崩れてくI Love なんて 言いかけてはやめてI Love I Love 何度も高まる愛の中 変わる心情の中 燦然と輝く姿はまるで水槽の中に飛び込んで溶けた絵の具みたいな イレギュラー独りじゃ何ひとつ気付けなかっただろう こんなに鮮やかな色彩に普通の事だと とぼける君に言いかけた I Love その続きを贈らせて見えない物を見て笑う君の事を 分かれない僕が居る美しすぎて目が眩んでしまう今も劣等感に縛られて生きているI Love I Love 不恰好な結び目I Love I Love 手探りで見つけてI. 映画=「思い出」 まずは冒頭の部分にご注目ください。