静岡 県 高校 サッカー。 清水東2年連続で県大会進出 静岡・新人サッカー

💔 サッカー男子は準々決勝を行い、静岡学園、浜松西、清水桜が丘、藤枝東が4強入りした。 J1 [2月26日 18:17]• かつてはサッカー王国の名をほしいままにした静岡県勢としても24年ぶりとなる優勝に「この優勝をきっかけにですね、静岡県ももっと盛り上がっていければなと思ってます」と王国復活を高らかに宣言していた。 静岡学園は前半に2失点したが、前半終了間際のアディショナルタイムにセットプレーのこぼれ球をDF中谷颯辰(3年)が右足で決めて1点差に迫り、反撃開始。

12
決勝は23日午後1時半から草薙陸上競技場で行う。

💙 愛知県出身で、中学時代は清水ジュニアユースでプレー。 DF五十嵐宥哉主将(2年)は「落ちるところまで落ちて、ゼロからのスタートだった」。 保護者や学校関係者以外は観戦できない。

第31回〜第32回は甲信静大会• 日本代表 [3月4日 18:27]• 後半はサイド攻撃を軸にさらに3点を奪った。 役員の数 ベンチ入りできる役員の数:6名 その他• サッカー [3月4日 10:27]• 日本代表 [2月19日 17:18]• J2 [3月3日 15:45]• 第35回以降は静岡県大会となる。

😀 相手DFを背負いながら浮き球クロスをトラップ。

5
県大会は16日に開幕する。 J2 [3月1日 15:45]• 守備陣は最後まで集中力を切らさず、GK村木を中心に体を張って相手の反撃を食い止めた。

🙃 チーム編成において、全日制、定時制、通信制の生徒による混成は認めない• 活躍すれば道は開ける」。

日本代表 [2月25日 1:41]• 落雷・荒天等、その他不測の事態により試合の開催が困難な状況が発生した場合は、主催者によって変更または中止を別途定める場合がある• 準優勝 10回 中継放送 [ ]• 清水桜が丘との伝統校対決で、点取り屋の役割をしっかり果たした。 24年前は鹿児島実(鹿児島)との両校優勝で、単独優勝は同校初。

✍ 名門復活への思いを1つにして今大会に臨んでいる。 J3 [2月25日 11:56]• J3 [3月1日 10:15]• 高校サッカーしずおかの記事一覧• 後半28分の決勝点は巧みだった。 サッカー 仙台関口「記憶に」川崎F戦で10年前の再現狙う []• J1 [3月4日 19:39]• 優勝 11回 藤枝東 4回、清水市商 3回、静岡学園 2回、清水東、東海大一 各1回• 相手DFを背負いながら浮き球クロスをトラップ。

12
先制されて迎えた前半30分、左クロスを落ち着いて蹴り込んで同点に。 右足で丁寧に押し込み、公式戦初得点を挙げた伊東はほっとした表情だった。

✔ 清水桜が丘は鋭いサイド攻撃やセットプレーで好機をつくったが、クロスバーに2度嫌われるなどあと一押しを欠いた。 1995年度の初優勝以来24年ぶり2度目の優勝を飾り、全国4037校の頂点に立った。 J3 [2月12日 11:28]• その後は圧倒的にボールを支配し、後半33分に勝ち越した。

18
チームが勝ててよかった」 昨年から主力のMF清水やU-16(16歳以下)日本代表のDF行徳が故障中。