そつ なく 意味。 そつがないの意味とは?そつのない人の特徴も紹介

⚔ よって、不器用さも一つの個性であり、不器用だから悪いということはありません。 そつがない人というのはビジネスの上では重宝される、非常にポジティブなニュアンスを表す言葉です。 必要のないものは全て削ぎ落としています。

なお「十つがない」などと漢字で表記すると十という漢字自体に「つなし」という読み方があるため紛らわしいので、通常はひらがなで「そつがない」と書かれます。

🤔 要領とは物事をうまく処理するための手段や方法のことなので、要領が良いということは、すなわち手際が良いということになります。

13
そつなくこなす人は、論理的に物事見るのが得意ですから、コンサルタント業務に向いてると言えるでしょう。

🖐 そつがない人なら、その長所を活かして短所をカバーすることもできるでしょう。 それではいつまでも余計なことに時間を使ってしまい時間をロスしてしまいます。

安定的に働く場を確保できるという点においてメリットが大きいといえます。

🤜 一つを極めたら、また次を極める そして、一つのことが極められたら、次のことを極めていきましょう。 まとめ 「つつがなく」は無事であること、病気になったり災害にあったりしていないことを表す言葉でした。 しかし元々器用な分、人より習得は早いでしょう。

テキパキと仕事をこなす人や合理的な行動をする人を「そつがない人」ない人と表現します。 「睡眠」にも体力を使うので、睡眠時間をとりすぎると逆に体がだるくなって頭が働かなくなったりしてしまいます。

✋ 変にアレンジを加えたり、余計なことはしません。

時間がかかりそうなことは後回しにして、早く終わらせられることをできるだけ早く終わらせて時間のかかるものに使える時間を増やすといった判断をすることができるから要領が良いのです。

🙌 そつなくこなすとは要領よくこなす、ぬかりなくこなすという意味です。 その中で、そつなくこなすために特に意識したいのが「時間内に終わらせること」です。 そう、「そつ」は焼酎のことなんですね。

これはほんの一例ですが、まとめると、器用な人は何をするにしても周りや先を見て行動するのに対し、不器用な人は周りが見えていないために、いろいろと要らぬ問題を起こしてしまいます。 「そつ」が単独で使用されることはなく、「そつがない」とその存在を否定する文脈でのみ使用される言葉です。

☕ 判断力もあるので、どうでもいいことはどんどん切り捨てて、やるべきことを無駄なくできるのです。

1
責任感が強い 責任感が強いというのも、そつなくこなす人の特徴です。 ただ、仕事をしていく上で「無駄なもの」として省いているだけなのではないでしょうか。

☏ ですが、 「つつがなく」の方が「なにが起きてもおかしくない状況で」という意味が含まれています。 この「 恙」は、「病気や災い、災難」を意味する言葉です。 ありがとうございます。

12
このまま穏やかに年月が過ぎ、つつがない一生を過ごすことになるだろう。 「そつがない」という言葉の意味そのまま、効率的で無駄が無い仕事ぶりは長所として挙げられます。

❤️ 状況を見て「この人なら頼める」というのもきちんと判断し適確に指示をだすのです。

2
日頃からよく見聞きする言葉ですが、「そつがない」ってどんな意味かと改めて訊かれると、明確に答えられないという人が多いのではないでしょうか。 「卒」という字の字義 「卒」という字は、本来下級兵士や下級役人という意味を持った字です。