杓子 定規。 杓子定規(しゃくしじょうぎ)の意味と使い方【英語表現も紹介】

😍 悪いニュアンスで使われるので、あまり日常的に使うことはありません。

2
「固い」「硬い」「堅い」の使い分けは、対義語を考えるとわかりやすいです。 そして「自分の物差し(定規)で他人を図る」という言葉のように、決められた長さしか図れないことを意味する定規とを合わせて、一つの基準にはめ込もうとする態度を「杓子定規(しゃくしじょうぎ)」と言うようになった言葉です。

💅 「ゆうずうむげ」と読みます。

7
「杓子」とは、調理器具の一種で、汁や飯などをすくいとる道具のことです。

😇 「杓子定規」は、人の性質や考え方、を消極的に描写する時に使います。 臨機応変 臨機応変 りんきおうへん は、「それぞれの場所の状況に応じて適切な処置を施すこと」という意味です。

18
rigid(厳密、厳格であるさま) などの英語で「杓子定規」のニュアンスを表現することができます。 (明鏡国語辞典参照) となっています。

😩 杓子(しゃくし)は、汁をすくったり、ご飯を盛ったりする道具で、いわゆる「おたま」や「しゃもじ」のことです。 その 曲がった柄を無理に定規として使うところから来た言葉というのが杓子定規の由来となっています。 また同じ16年に「06年~15年」の状況をまとめて公表した。

19
たとえば、「They always go by the book. 具体的な例文以下の通りです。

👊 語源が2通りあるというのには、驚きましたね。 この言葉自体が日常会話で使われることはほとんどありませんので、ここでは日常会話で使われる杓子定規のニュアンスを伝えられる例文について解説します。 「君は本当に、杓子定規でしか物事を考えることが出来ないなぁ~。

「融通が効かない」という意味の「杓子定規」とはまさに反対の意味を持つ四字熟語です。

👎 定規の使用禁止は確かに明文化されているが、「数学系の試験ではなく、国語での使用」だったことに「かわいそう」といった反応も出ていることについて、J-CASTニュースが21日、大学入試センター総務課に話を聞いた。 そうした意味から転じて、「 融通の利かないこと」をも意味し、「杓子定規な人」や「杓子定規な性格」といった使い方がされます。

四字熟語では「融通無碍」が対義語 「杓子定規」と反対の意味の四字熟語には、「融通無碍(ゆうづうむげ)」があります。