デュエマ プレイス 最強 デッキ。 【デュエプレ】最強デッキランキング【最新版】

👉 メタられた結果、次環境ではTier2に格下げされる可能性もある。

5
ショップから一気に開封 リセマラで狙うカードは、ズバリ SR・VRのカードです! デッキ構築にも重要なカードが、このレアリティにはたくさんあります。

🤭 ただ、 豪華なプレイマットやプロテクターが付いてくるプレミア感はあります。

1
ドロマーイニシエート 評価/ 9. 『 アストラル・リーフ』 大量のリソース補充もしながらビートダウンを狙えるキーカードです。

😍 『 光器ペトローバ』 強力なバフ効果をもち、自身も破壊されづらいという特性があります。

ドロマーアルカディアス 評価/ 9. 基本的にエクストラターンは狙わずに7コストのSAとして採用している。 『 聖天使クラウゼ・バルキューラ』 相手のクリーチャーを2体までタップできるため、 盤面の制圧やブロッカーの無力化で活躍してくれます。

🤚 ここで skip機能を使って、リセマラを高速で回すべきです。 青白イニシエート 第2弾、第3弾で立て続けに優秀な進化クリーチャーを貰ったイニシエート中心のビートダウンデッキ。 手札に溜めこんでおくことで、相手に想定外の展開を叩き込むことも可能です。

13
現段階では最強とも言える、環境上位の速攻デッキで活躍してくれます。 0 — デッキ簡易解説 ブリザード系 低コストのスノーフェアリー中心の速攻デッキ。

🤲 基本となるマナカーブは初動 序盤に使うカード が 8枚程度、中盤 初動の以降のターンである2〜4回目に使うことになる カードが 16枚程度、終盤に使いたいカードを 6枚程、ピンチから耐えるためのシールドトリガーを 10枚程度といった感じになります。 Tier1デッキのカウンターを成すデッキもあり、次環境ではTier1へ格上げされる可能性も高いデッキ群。

自分で事前に限界を定めておくのも必要だと思います。 それに加えてデッキ構築の自由度がかなり広く、プレイングも上の2つのデッキタイプに比べると難しいので上級者向けと言えます。

💔他の速攻デッキには無い特徴もあり、 火文明特有のブロッカー除去や、水文明特有のバウンス妨害が同時に可能です。 強力なドロー効果により後続の動き出しの起点となります。 デュエプレは対戦環境の変動が激しいゲームです。

18
闇以外のクリーチャーを全て破壊するので、このデッキの終盤に召喚しましょう。 第1弾カード 『 二角の超人』 高スタッツで、ビート戦略を仕掛ける代表格のカードです。

😙 デッキコンセプトを決める デッキというのはコンセプトがあって初めて成り立ちます。 とてもシンプルな性能ではありますが、このクリーチャーを出されるタイミングに手こずります。

2
具体的なデッキとしては ・赤単速攻 ・赤青速攻 などがよく使われています ミッドレンジデッキ このデッキは中マナ域 4〜6コスト のカードを主とし、中終盤に試合をたたみかけるようなデッキです。 第3弾でクリスタル・ブレイダーが追加され攻撃力がアップ! クローシスボルコン 大量の除去カードとボルメテウス・ホワイトドラゴンのシールド焼却効果を組み合わせたコントロールデッキ。

🖕 パワーも7500という絶妙なラインでタップ破壊も可能です。 流行りでもある、 環境上位の速攻デッキなどで活躍してくれます。 力量次第でデッキの強さなんて関係もなくなる場合もありますからね!. これは ストーリー攻略などで手に入るため、ゲームに慣れる目的も兼ねてやっていきましょう。

アクアンの能力を最大限に活かすために、水文明のカードを少なく調整するのも大切です。

⌛ 軽量クリーチャーが中心のため安定感があり、アストラルリーフを連続でプレイできた際の爆発力も高い。 Tier2 【強力デッキ】 Tier1デッキには一歩劣るものの、ランクマで十分に戦えるデッキが該当。 第2弾カード 『 アストラル・リーフ』 本家の紙カードでも反則級と言われたクリーチャーで、おかげでパワーに修正が入りました。

10
大盤振る舞いで、 合計50枚の無料配布パックチケットを受け取ることができます。 パックチケット50枚を受け取る 画面右上のプレゼントボックスからイベント特典を受け取りましょう。