ドラグーン オブ レッド アイズ 対策。 【ドラグーンビート デッキ】大会優勝デッキレシピ,回し方,対策方法まとめ

🤫 — 今井書店倉吉パープルタウン店 トレカ imaibookskps 大会結果 優勝は🏆 召喚獣を使ったシノンさんでした。 このカードは驚異の単体性能を誇りますが決して弱点がないわけではありません。 マジシャンズソウルズでブラマジを墓地に落とすことは可能ですし、竜の渓谷や竜の霊廟などドラゴン族を墓地に落とすカードは豊富にあるため、準備そのものはしやすい方でしょう。

7
またそれらとは別に 「超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ」の使用を封じるという方法もあります。

🐲 それと比べると、アナコンダは受ける可能性のある妨害の数が多すぎます。 《波紋のバリアーウェーブ・フォースー》 直接攻撃宣言時という発動条件はありますが、全デッキバウンスできるのは強い! 条件がゆるく、手札に戻すエアーフォースもありますので、お好みで。 「このデッキ、組んだはいいけど、ちょっとパンチ力に欠けるな… ドラグーン試すか?」は、この半年間、大会用にデッキを組んだことがある人の大半は通ったことがあるジレンマだと思います。

5
3 :1ターンに1度、魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、手札を1枚捨てて発動できる。 どの場面においても使い勝手がいいため、デッキの主軸に据えることもできますし、出せる状況が揃えば積極的に狙いに行けるカードです。

❤ 2種はに来ると邪魔だがのとしては使う事はでき、何よりそれを許容できる性能がこのにはある。 よく構築で見かけるのが神の宣告、神の通告、魔法族の里、虚無空間などで相手を封殺しドラグーンで殴るというもの。 このによって 3 のを「使わせる」を大幅に減らすことができ、たとえ 2 3 のにを使われてもこのは。

4
それは相手する側もわかっているので無効化させる囮にするかどうかの駆け引きが重要になりますね。

🤣 もちろん、前2つはサイドデッキにも採用がしやすく、手札誘発も含めて、メイン、サイドの好きな段階からプレイヤーが「ドラグーン・オブ・レッドアイズ」への対策が可能なカードプールが用意されています。 他にはリリースで処理できる壊獣やサタンクロース、チェーンを許さない超融合や冥王結界波などが有効です。

13
2 :墓地のこのカードを除外して発動できる。 4 :相手が「海亀壊獣ガメシエル」以外の魔法・罠・モンスターの効果を発動した時、 自分・相手フィールドの壊獣カウンターを2つ取り除いて発動できる。

😅 相手が5体以上のモンスターの召喚・特殊召喚に成功したターンのメインフェイズに発動できて、相手と自分の全てのモンスターをリリースして特殊召喚し、その後相手フィールドにリリースした全てのモンスターの攻撃力・守備力を合計したトークンを特殊召喚できます。

17
このカードを通常召喚する場合、 自分フィールドのモンスター3体をリリースして自分フィールドに召喚、 または相手フィールドのモンスター3体をリリースして相手フィールドに召喚しなければならず、 召喚したこのカードのコントロールは次のターンのエンドフェイズに元々の持ち主に戻る。

🎇 以上、ドラグーン・オブ・レッドアイズについての考察でした。 真紅眼融合 ドラグーンは素材に「真紅眼の黒竜」を固有名で指定しているのでこのカード1枚で出すことができます。 破壊耐性を持つカードも突破できるのは強力。

19
前述もしたように 「超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ」を出すための消費は少ないため、相手が 「超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ」を出しつつも 「神の宣告」等の汎用カウンター罠カードをセットする可能性は十分にあります。

⚔ 除去耐性、制圧効果持ちを崩すなら、やはり壊獣。

先攻1ターン目で出すと、相手の行動をかなり誘導できます。 そのため、他のテーマとも組み合わせやすく、特殊召喚を行いやすいデッキでは、《捕食植物ヴェルテ・アナコンダ》をリンク召喚することで《超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ》を場に出せます。

👇 自分のEXデッキのカード1枚を選んでお互いに確認する。 超魔導竜騎士ドラグーンオブレッドアイズはブラマジを冠することができないため、カードとしては共有できても、効果としては共有できないものが多いです。

20
耐性持ちの効果を無効にしつつ、吸い取って打点アップを狙う動きが決まると気持ち良い。