モイス tm。 商品ニュース

🤜 塗り壁・塗り床・建築・土木• 曲面化粧材 (アイカアール)• 漆喰は湿気を吸い込む性質があることから、室内の空気を乾燥させ湿度を下げることで体感温度を変え冷暖房の効率を上昇させることができます。 :少ないので、モイス張り後、透湿防水シートを張るまでに雨に濡れても、その後の問題が生じにくいです。 モイスは、居住者の健康と安全のために開発されたボードです。

20
:主成分が無機系材料で、があり、不燃材です。 ポリ板・化粧ボード• 00306 (JIS A 1324(カップ法)) 11~89% 0. 耐力面材がない場合は、構造躯体の外側には透湿防水シートがあるだけなので、すきまだらけです。

⚛ 例えば外壁は周りから常に見える部分で家にどのような印象を与えるか決める要素になりますし、その機能はそのまま住宅自体の機能にも繋がります。

2
アトピーや喘息の原因となるカビやダニの発生を抑制します。 化粧板(家具・木工向け)• 他にもシロアリによる食害排除や、気密性の高さによる省エネ性、遮音性など建物の耐久性や居住性を向上させる優れた特徴を持っています。

😊 クロスを使う際にはそれぞれの特徴を把握した上で、自分の用途にあったものを使うようにしましょう。 3つのバランスの良さが「強さ」の源です。

17
単色 ポリエステル化粧合板• また、外壁材と透湿防水シートとの間には通常、外壁通気層を設けるので、透湿防水シートの重なり部のすきま等を通して、外気の影響を受けます。 以前は三菱マテリアル建材が製造していました。

🔥 装飾部材• モイスTMは結露が発生するような高湿度領域になると自ら透湿抵抗を下げて屋外へ湿気を吐き出し壁体内結露を防止します。 5 資源循環型の機能建材 現場で余ったモイスの端材を粉砕すれば、ケイ酸肥料として使用できます。 浴室用部材• 加工性:セラミックでありながら粘り強さがあるため木材のような加工性を有し、現場でも簡単に加工できます。

6
:高いです。 当社は今後とも、不燃建材の商品群を拡充するとともに、アイカテック建材株式会社が有する技術とのシナジーにより、新商品開発を進めていきます。

😜 ガラス質不燃化粧パネル(グラール)• 将来、万一、透湿防水シートとモイスとの間に雨水が入った場合の対策にもなります。

15
化粧けい酸カルシウム板ほか• それぞれの壁材のメリットデメリットは 次に各壁材のメリットとデメリットをご紹介します。

📱 また耐久性の高さもメリットと言えます。 現在の住宅は、高気密、高断熱の住宅が主流になったこととエアコンの発達により、室内の温度はある程度コントロールが可能となりました。 メタル調・単色パール・点描調 ポリエステル化粧合板• モイスTMは透湿性を有し、結露が発生するような高湿度になると湿気を外部に排出します。

室内に曲面のデザインが必要な場合でも、モイスは曲げ加工を簡単にすることが出来ます。 防耐火性能にも優れた商品です。

🤑 メラミン不燃化粧板(セラール)• 予告なしに変更され、ご覧になった時点で内容が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。 トイレブース、パウダーコーナー• セラミックでありながら木材のように粘り強く、湿度の調整や消臭効果にすぐれた土壁の機能を併せ持った建材です。 コストはかかりますが、将来的な住みやすさやメンテナンス性を考慮すれば自然素材である漆喰や珪藻土、モイスの方が良いのではと考えられます。

8
その中でもモイスNTには防火性と耐火性があり、不燃材として国土交通大臣認定を受けています。 なお、最新の情報は、 よりお問合せ下さい。