内閣 府 地方 創 生。 地方分権改革・提案募集方式 取組・成果事例集(令和2年2月) : 地方分権改革

☯ では、公設民営学校の設置や企業の農業への参入の特例活用を検討。 「」も参照 政策活用の具体例 [ ] 政府関係機関の地方移転 [ ] の京都府への数年(2022年度)内の全面的な移転のほか、研究・研修機関等のうち、23機関・50件の全面移転や一部移転などが盛り込まれた政府の基本方針が決定された。

2
分割掲載 表紙・目次・ごあいさつ 内容 掲載ページ 巻頭 - P. 参考資料• 血液が原料の試験用細胞などの製造・販売の規制を緩和 (の特例 )• 『日本経済新聞』2015年6月9日• をもとに編集『まち・ひと・しごと創生本部>施策等>地方創生人材支援制度』2015年12月26日閲覧• 第十二条の二『e-Gov法令検索』2015年12月26日閲覧• 第三十条、第五十八条をもとに編集『e-Gov法令検索』2015年12月26日閲覧• 地方創生インターンシップ• 主な規制改革の例は以下。 では、農業生産法人の設立の要件緩和を利用して、大手などの事業者が農業に参入している。

☢ それぞれの都道府県の出身や勤務経験がある、各省庁の職員が対応にあたる。

13
をもとに編集『地方創生推進室>都市再生』2015年12月26日閲覧• 第二十六条、第二十七条、第五十五条をもとに編集『e-Gov法令検索』2015年12月26日閲覧• 、地方創生担当として、に、に、に、にが就任。

🤭 同年に行われたで、政務三役全員が退任し、新たに大臣に、副大臣に、政務官にが就任。 を面積などの要件にかかわらず、企業やNPO法人の施設に転用の可能化や、地方に本社機能を移した企業への税制優遇措置などの規制緩和 、観光客の誘致、道路や港のインフラ整備などの事業に対して、補助金で支援などの施策を行うほか 、を交付されていない一部の自治体以外の対象事業に、企業が寄付をした場合、約3割の算入と、最大で3割のを合わせて、寄付額の約6割が減税の対象となる「地方創生応援税制( ) 」。 プロフェッショナル人材事業 [ ] 各地域の企業と、都市圏などの企業で商品開発など様々な分野の専門知識を持つ人材を結びつける拠点の設置。

20
。 工場建設の際の敷地面積に対する面積率・環境施設の設置規制の緩和(地域経済牽引事業の促進による地域の成長発展の基盤強化に関する法律の特例 ) 構造改革特区 [ ] 官民の事業や経済活動が、古い規制により妨げられていることに対して、特区を設けることによって構造改革を進めることにより、地域の特性を活かした地域活性化の実現を目指して創設された特区。

👎 『日本経済新聞』2015年9月11日• 内閣府 地方創生SDGs官民連携プラットフォームとは 2015年9月に国連で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」の中核文書である「持続可能な開発のための目標(SDGs)」が示す多様な目標の追及は、地方自治体における諸問題解決に貢献し、地方の持続可能な開発、すなわち地方創生に資するものといえます。 まち・ひと・しごと創生• > > 地方創生に関する取り組み 地方創生に関する取り組み 人口急減・超高齢化という我が国が直面する大きな課題に対し政府一体となって取り組み、各地域がそれぞれの特徴を活かした自律的で持続的な社会を創生できるよう、まち・ひと・しごと創生本部を設置しました。

1
『読売新聞(YOMIURI ONLINE)』2015年12月12日• 33頁をもとに編集『まち・ひと・しごと創生本部>関係法令・閣議決定等』2015年12月26日閲覧• 関連URL. をもとに編集『内閣府地方創生推進室』2015年12月26日閲覧• 都市再生• 『産経ニュース』2015年10月16日• 地方創生推進交付金、地方創生加速化交付金など。 現在、内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局と内閣府地方創生推進事務局とが両輪となって、地方創生の推進に向けた施策に取り組んでいます。

💕 第十四条『e-Gov法令検索』2015年12月26日閲覧• 2016年度の新型交付金の要求額が1000億円規模と、2014年度補正予算で先行計上した1700億円を下回っており、2014年度補正を大幅に上回る規模を要請していた全国知事会から不満の声があがっていた。 第二十四条、第二十五条、第五十三条、第五十四条をもとに編集『e-Gov法令検索』2015年12月26日閲覧• 第二十四条の四『e-Gov法令検索』2015年12月26日閲覧• 地域活性化プラットフォーム• 2016年4月に実証実験が行われた。 地方や、地域の町中への移住を希望する、50代以上を中心とした中高齢者の生活拠点「( 日本版CCRC)」や、診療所や学校、交通サービスなどの各種生活支援機能を集約・確保する「 小さな拠点」の形成事業に対して、情報・人材・財政支援に加え、移住者の雇用や介護サービス等の、事業のための認可手続きを簡略化する特例措置などを行う。

16
第十六条の四、三『e-Gov法令検索』2015年12月26日閲覧• 地域活性化の好循環のため、地域企業の事業革新や新商品開発など、積極的な経営への転身をサポートを行うとしている。

😆 全部移転 移転機関 備考 東京事務所 移転(2015年) 一部移転(研究機関等) 移転機関 都道府県 備考 ・ 連携拠点の設置、地方拠点の拡充 のメタボローム研究分野の研究拠点の設置 ・ 研究の連携拠点の設置等 新日本海水産振興センターの設立協力 山口連携室の設置(2017年) におけるロボットテストフィールド、国際産学連携拠点の設置 ・ 研究連携に向けた協議会の設置等 ・ 中部センター石川サイト、福井サイトの設置(2016年) 産総研・名大窒化物半導体先進デバイスオープンイノベーションラボラトリの設置(2016年) 産総研・九大水素材料強度ラボラトリの設置(2017年) 分野での研究連携拠点の設置 石川県 北陸ICT連携拠点の設置(2016年) 地方拠点の機能拡充、研究連携体制の構築 福井県 育種研究連携拠点の設置 科学技術ハブ推進本部関西拠点の設置(2016年) 京都府・広島県・福岡県 研究連携拠点の設置 等 愛知県・・ 連携拠点の設置、地方拠点の拡充 鳥取ナシ育種研究サイトの設置(2017年) 分室の設置(2017年) 技術力強化を図るための連携拠点の設置 山口県 西日本衛星防災利用研究センターの設置(2017年) 艦艇装備研究所 山口県 岩国海洋環境試験評価サテライトの設置 一部移転(研修機関等) 移転機関 都道府県 備考 ・富山県・福井県・ 研修の実施 富山県 北陸支部、アジア医薬品・医療機器トレーニングセンター研修所の設置(2016年) 石川県 工芸館の移転(2020年) 宇宙教育活動における連携 森林調査研修、森林立地研修の実施 岐阜県・ 木材産業・木材利用研修の実施 ・岡山県 体育学校の合宿の実地 鳥取県 基盤整備センター高度訓練開発室の移転 島根県 の行政官等を対象とした青年研修等の研修機能の一部移転 福岡県 北九州研修事業事務局の設置(2016年) 水俣研修事業事務局の設置(2017年) 「日本語パートナーズ事業」に係る一部機能の移転による研修拠点の設置 中央省庁の移転 移転機関 都道府県 備考 文化庁・・・ 京都府 の設置(2017年) ・・ 消費者行政新未来創造オフィスの設置(2017年)、新未来創造戦略本部への再編(2020年) ・ 統計データ利活用センターの設置(2018年) ・ 大阪府 工業所有権情報・研修館の近畿統括拠点の設置(2017年) 大阪府 中小企業政策調査課の設置(2017年) ・兵庫県 観光ビジョン推進地方ブロック戦略会議の発足 津地方気象台と研究会の共同設置 特区の活用 [ ]• 第二十四条の三『e-Gov法令検索』2015年12月26日閲覧• の設立手続きの迅速化 (の特例 )• がの施設を所有したまま、料金徴収などのを民間に売却可能に (及び民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の特例 ) 地方創生エクスポ(2020年2月5~7日、幕張メッセ)では観光以外の様々な業態も参加した 地域経済分析システムの提供 [ ] 国や民間が持つ、企業間取引や産業の分野別の情報、時間ごとの人の流れなどの地域経済に関わる様々な情報を収集したを可視化した、地域経済分析システム「 (リーサス)」とデータのを提供。 特区に関する事業を営む企業に融資を行った、指定金融機関への利子補給金の支給• 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• )のバスの公道での実証実験が行われた。

13
52頁『まち・ひと・しごと創生本部>関係法令・閣議決定等』2015年12月26日閲覧• 企業などの農業への参入の要件の緩和 (等の特例 、現在は全国展開 )• 生涯活躍のまち(日本版CCRC)• 2頁をもとに編集『地方創生推進室>国家戦略特区>近未来技術実証特区検討会』2015年2月6日• あわせてRESASの使い方を学べるも開講している。