住民 票 マイ ナンバー 入り。 マイナンバー入りの住民票をとるにはどうしたらいいのでしょうか?[マイナンバー制度]|横須賀市

😜 本人確認書類は通常の住民票取得の際と同様ですが、任意代理人にマイナンバー入りの住民票を直接交付することはせず、区役所から郵送で本人宛てに送付します。 この方法であれば、発行にマイナンバーカードや住民基本台帳カード、パスワード、発行手数料(200円)は必要であるものの、わざわざ役所に出かけてまで住民票を発行してもらう必要がありません。

19
基本的には住民票へのマイナンバー記載はなし まず、マイナンバーが記載された住民票を発行してもらうには、役所の住民税を扱っている部局(戸籍課など)に直接出向きます。

🐾 本人確認書類と委任状の記入方法については下記の関連リンクをご参照ください。 ただし、個人番号(マイナンバー)は大切な個人情報ですので、個人番号入りの住民票を取得する際には、以下の点にご注意ください。

8
なお、代理人(成年後見人および15歳未満の方の法定代理人を除く。

📞 特に確定申告の時はマイナンバーを記載しておくことが求められるため、こういう住民票があればなおさら戸惑わずに済みます。 特に確定申告の際にマイナンバーカードがない場合は、その代わりにマイナンバーを証明するための書類として役立ちます。

1
その分、発行されてから本人の元に届くのに日数がかかります。 委任状には、必ず「個人番号(もしくはマイナンバー)入り」と記載した委任状をご用意ください。

🤭 ・氏名及び現住所が記載された面の写しをお送りください。 世帯の一部(数人分) を選べます。

・親子など親族の方でも本人と同一世帯でない場合は委任状が必要です。

🤝。

9
本人または同一世帯の方からの委任状 (補足)代理人の方が請求される場合は、委任状が必要です。

😚 代理人に窓口で交付することはできません。 本人の住民登録地あてに郵送により交付させていただきます。 (補足)コンビニ交付及び自動交付機では、個人番号(マイナンバー)入りの住民票は取得できません。

代理人による請求の場合は、本人または同一世帯の方の住所地へ郵送により交付します。

🙃 詳しい請求方法については以下をご参照ください。 だからこそ、マイナンバーの記載された住民票が必要な場合は、たとえ面倒でも役所の本庁舎や出張所の窓口まで出向く必要があります。 送付先の事務所所在地を確認できる書類(法人の登記事項証明書等) 5. 提出先、利用目的により必要な項目がありますので、不明の場合は証明書の提出先にご確認ください。

1
通知カード、個人番号通知書がお手元にない場合、マイナンバーの記載を希望して上記いずれかの証明書を取得していただくことでマイナンバーの確認をすることができます。

✍ 発行手数料は1通につき300円です。

17
ただし、平成27年(2015年)10月5日以降、窓口の請求でマイナンバーの記載を求められた場合に限り、マイナンバー入りの住民票を発行します。

🤙 顔写真は無くても、時面接の試問のやりとりなどで、信ずるに足りると考えられたら、それで良しとします。

13
請求者の本人確認書類をお持ちください。 便箋等をお使いになる場合は次の内容を記載してください。