石田純一病状。 石田純一 沖縄で体調不良の6日前に北関東のゴルフ場で感染か 会食女性2人が先に感染、同組男性も発症― スポニチ Sponichi Annex 芸能

🤚 複数の関係者が「頭が割れるように痛いと訴えている。 新型コロナウイルスに感染し入院中の俳優石田純一(66)が23日、木曜コメンテーターを務めている文化放送「斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI!」(月~金曜午後3時半)に、先週に続き録音で出演した。

女性とも面識はなく、うち1人が『熱っぽい』と言っていたので、こんな時期に勘弁してほしいなぁと思っていたほどなんです」と振り返りつつ、「ゴルフはたまたま、この時期に重なっただけ。

😇 「石田純一が退院してこないのは、またバッシングを受けるのが怖いのでは?」 「嘘ばかりついていたから、石田純一はほとぼりが冷める時期を狙ってるのか」 「感染ルートに女性の可能性があるから、奥さんが怖くて退院できないんだ」 そんな邪推をする人たちも多いなか、別の観点から石田の動静に疑問を持つ人もいました。 アビガンの言及なし。 俳優の石田純一さん(66)は新型コロナウイルスに感染して入院し、一時は危険な状態に陥ったという。

3
熱を測ると38・8度。 いま新型コロナウイルスの市中感染(一般的な場所での感染)がじわじわと、しかもはっきりしたデータもないままに広がっている実感がある。

😈 芸能人仲間だけでなく、石田の温かみに触れた多くの週刊誌記者が石田の快復を願っている。 石田はこの日、文化放送「斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI!」(月~金曜後3・30)で事前収録した肉声コメントを流し、病状を報告。 (1)岡江さんが乳がん治療で免疫低下して新型コロナ肺炎が一気に重症化した可能性に注目して専門家の見解も交えて伝えたか? 岡江久美子さんが昨年乳がんの手術を受けて、その後に放射線治療を受けて免疫力が落ちていた可能性があることは多くの番組が伝えた。

4
病に打ち勝つことを力強く誓った。

😩 ほかにいわゆる症状がない。

18
入院して3週間となり、事務所担当者は「平熱で食事もしっかり取っています」としながらも「アビガンの副作用で血管が詰まりやすくなるので、サラサラになる薬を処方してもらっています。

⌚ そして今回は、健康への意識は石田と真逆で健康に気をつかってこなかったという理子の父・東尾氏も人間ドックを受診。 かつて、「不倫は文化」発言で芸能界を干されかけた石田。

13
時期的に見ても、ゴルフ場のスタッフおよび環境面は、石田の感染と関連性はないとみられている。

🎇 石田は7都府県対象の緊急事態宣言が出される前の5日、石田を含めた2組の計8人がプレーを楽しんだという。 このままの生活を続ければ「余命8年」と宣告され、まさかの一桁に絶句する。

8
石田が避けるというよりかは、周囲が気を使っている感じなのでしょうね」 芸能関係者 だが、同誌によると、谷原と仕事で一緒になった石田が「 壱成の 子供を育ててくれてありがとう」と頭を下げたという。 それでは、「石田純一 現状」について報じられた記事の内容を見ていきましょう。

🤛 ずっと平熱で、沖縄でも何の異変もなかったんです。

所属事務所は、石田の体調について「現在の症状は聞けていない。